マッチングアプリで出会いはあるか?

彼氏欲しい熱

簿記の勉強が一段落したというのもあって、彼氏欲しい熱が高まってきた私。勢いにまかせて、マッチングアプリに登録した。

婚活アプリと言うよりは、もう少しカジュアルなイメージの出会いアプリ。登録したのは約1週間前。

よくこんなにも登録してる人がいるんだなと思うくらいたくさんの人がいて、いろんな人がいる。

登録してみて

新規登録バブルでたくさんの人からメッセージをもらえる。うっかりモテた気分になっていろいろやり取りをするも、1週間後、最終的に定期的にやり取りをするのは7人となった。

7人のうち、具体的に会う約束をしたのが2人。約束はしてないけど近々会う予定なのが2人。他3人も、お誘いいただけたら会う気持ちはある。

私はこういったマッチングアプリやSNSなどのインターネットを介した出会いに、ほとんど抵抗はない。やり取りをしてたら、自分に害を及ぼさないかどうか、ある程度はわかってくる。

理想と現実

こういったお互いのスペックが可視化されている出会いの中で相手を探すっていうのは、自分の欲と対峙する貴重な機会だと思った。

私の希望のスペックを並べると

  • 年齢:39~45才
  • 年収:350~800
  • 職場:ホワイト系のできれば上場企業のサラリーマン(IT系、技術系、研究系)
  • その他:一人暮らし、お互いの家が1時間以内、バツイチok(子供は高校生以上ならok)

自分の場合、こんな理想を掲げながら鳶職タトゥー入りのサーファーにどハマりしたりするから、恋愛したいなら理想を掲げるのはナンセンスだとも思っている。

ちなみにスペック度外視した場合の私の理想のタイプは、「無人島でも生きていける人」だ。それを感じられたら無職でも中卒でもどんな人でもかまわない。

何はともあれ

とにかく出会わないと始まらないので、やり取りをして少しでも興味がある、もしくは不快感がない人とはどんどん会いたいと思っている。

今後の予定としては、今やり取りをしている7人と一通り会う予定で進める。今は2人とLINEに移行しているんだけれど、早めに全員とLINEに移行して、サイトをやめる。

お盆までには全員と一度会う。お盆以降、デートを続けて、9月くらいまでには彼氏になってくれそうな人を決める。

9月以降はまた簿記の勉強を本格的に始めなきゃならないので、今ががんばり時。正直言ってめちゃくちゃめんどくさいんだけれど、短期決戦でがんばろう。

スポンサーリンク
Twitterはこちら

フォローする