踏み出す勇気3~素直な気持ち~

婚活パーティーに参加した彼からカップルになったという報告をもらった。私は、、、自分で思った以上にテンパった。

テンパり過ぎて職場の先輩にLINEして、私はどうしたらいいんでしょうかとがらにもない相談をしてしまった。この先輩には彼の話をちょくちょくしていたから、私の複雑な気持ちをだいたい察知してくれた。

話しながら自分の気持ちを整理していくと、リアルでも彼のことを好きになり始めていた、そのことに気付いた。遅すぎたかもしれないけど気付いた。そしてその気持ちは素直に伝えたいと思った。

そもそも彼が婚活パーティーに行くと知ったときに、複雑な気持ちを素直に伝えていれば良かった。なんで応援したりしちゃったんだろう。

カップルになったからといってこれから進展する可能性が高いとは言えない。婚活パーティーなんてカップルになっても一期一会の世界。

だけど、、自分の気持ちを自覚した以上、他の女性の話を聞くのはツラい。

その後、勇気を出して彼と話した。私の気持ちを、ありがとね。と優しく聞いてくれた。これは断られてるのか。と話しながらぼんやりと思った。

すごく好きになれそうな気がしていたから、残念な気持ちでいっぱいだけどもうしかたない。何も始められなかった。少しは仲良くなれたつもりでいたけれど、彼のことを全然わかってなくて自分で自分の首をしめた。

もともと彼は遠い存在の人だった。それが思いがけず仲良くなれてまた自分の世界が広がった。

彼と私が一緒にいれば、お互いがお互いの世界を広められてすごく楽しい毎日が過ごせるだろうなあって、そう思わせてくれる人だった。すごく悲しいけれど。

まだ誰かを想える自分がうれしかった。私はまだ大丈夫だった。なんかさっぱりして自然と笑える自分がいた。

交わることのなかった私と彼が、たまたまひととき同じ時間を過ごしてまたそれぞれ元の世界に戻るだけ。

ただそれだけのこと。

スポンサーリンク
Twitterはこちら

フォローする